あんみつ♪のお料理レシピファイル
★15の時から集めた盛りだくさんのレシピの整理です。オリジナルレシピじゃないよ★
CALENDAR
S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< July 2017 >>
SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
PROFILE
SEARCH
みんなのブログポータル JUGEM

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- | permalink | - | -
<< ■カジキマグロのソテー丼、粒マスタードソース | main |

■柿のムース


(※Fontaineさんの写真を頂きました♪)


形の良い・ヘタ部分の葉っぱ?が綺麗な「柿」が手に入った時には、柿を器にすると・・・より一層秋らしさを満喫できるよ♪

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
難易度
★☆☆
ムースの作り方の基本をマスターすれば、楽勝♪なんてったって、材料も少ないしさ〜
調理時間
30分

柿の器を作ったりしたら、これくらいはかかるかな?

材料費
300円
お家に粉ゼラチンが常備されていれば、生クリームと柿だけでOK!
★★☆

柿が好きじゃないうちの旦那みたいな人じゃなければいいでしょー


材料(4〜5人分)
 
柿  正味250g
砂糖 20〜30g
粉ゼラチン 5g
大さじ2
生クリーム 120cc
   
■飾り用  
 生クリーム・柿 適宜
作り方
1.

ゼラチンを分量の水に振り入れ、ふやかしておく。柿は皮を剥き、ミキサーなどでピューレ状にする。

2.

1の柿のピューレをボウルに移し、砂糖を加えて泡立て器でよくかき混ぜる。

これに、ふやかしたゼラチンをレンジに20-30秒(500w)かけて完全に溶かしてから少しずつ加え、その都度、よくかき混ぜる。

3.
生クリームを七分立て(すくい上げて線が掛ける程度)にする。
4.

2のボウル(柿が入った方)の底を、氷水を入れたボウルに浸ける。ゼラチンでだんだんとフルフルに固まりつつある状態になってくるので、よくかき混ぜる。

★コツ★
このゼラチンによる「フルフル」感と、七分立ての生クリームの固さが同じくらいだと良い感じ。ま、厳密にする必要もないけど・・・。柿の方のボウルは、固まり始めると、ボウルの冷たい部分に接してるところからドンドン固まっていくので、そうなったら、氷水から出してよくかき混ぜれば大丈夫!

5.
4のボウル(柿が入った方)に、3の生クリームをひとすくい入れて良くかき混ぜてから、残りの生クリームも加えて混ぜる。
6.

お好みの容器に流し入れ、冷蔵庫で2時間くらい冷やし固める。

お好みで、柿・軽くホイップした生クリームなどで飾って出来上がり!

 
■柿を器にする場合には、最初に柿の器を作っておく。

1)柿のヘタが付いた部分を切る。(これがフタになるので、綺麗に切ってね!)

2)ヘタが付いていない方を器にするので、皮より5ミリ内側くらいをナイフで切って1周する。下側を貫通させないように注意。

3)中身をくり抜く。最初に十字に切れ目を入れて、スプーンなどで柿の実と種を掘るほうにして出す。底の部分は、削り取り過ぎないように注意する。

4)種を捨て、柿の実はムースの材料に使う。実が足りないと思うので、もう1〜2個、柿をむいて種を取り除いたものを、材料として使う。

■柿のゼリーを上に流しいれ、柿を刻んだもの&クリームを飾ると最高に素敵な柿づくしに♪
柿のコンポートや、柿を刻んだものをゼリーがけにしておくと、色も変わらず素敵なデザートになりますねぇ♪ 

♪お菓子(冷たいの) | permalink | comments(0) | -

スポンサーサイト

- | permalink | - | -

この記事に対するコメント

コメントする